寒月記

住みにくいところをどれほどか寛容て

ShellScript Tips --変数--

現職ではインフラ系の QA をしています。扱うものはコマンドラインツールがほとんどなので, 自動試験なども ShellScript で組むことが多いです。現職からまともに触るようになったのですが, いろいろと不思議な挙動に悩まされ, また無知ゆえの無駄な記述もい…

論文所感: An Analysis of Performance Evolution of Linux Core Operations

大学院で一緒だった友人と CS 系の論文も読んでみよう, という話になり, 大体 4年振りに論文を読みました。 気になる論文を探すのも一苦労だったのですが, 今回は "An Analysis of Performance Evolution of Linux Core Operations" (Ren, X., Rodrigues, K.…

VirtualBox ネットワークモードまとめ

本記事作成のきっかけ 以前読んだ『サーバ/インフラを支える技術』を読み直しており, その中で持った疑問を手を動かしながら解消したいと思いました。 第一章は冗長化なので, VM を複数立ててフェイルオーバなどをシミュレートしたいと考えたのですが, Virtu…

OpenSSH 公式による scp 非推奨宣言を受け, scp, sftp, rsync を比較してみた (2020/5/25 rsync の計測結果について注記追加)

2020/5/26 再検証記事追加追記 Twitter でのご指摘を受けて再検証しました, 転送先のファイルを削除していないために差分転送になっていた点を考慮したものとなっています。 rsync の速度については結果が変わっています。 www.kangetsu121.work TL;DR scp …

Filesystem Hierarchy Standard (FHS) かんたんなまとめ

TL;DR FHS は UNIX 系 OS のファイル・ディレクトリ配置のガイドライン FHS によりソフトウェアやユーザーはファイル, ディレクトリの位置などを推測できる OS のディストリビューションやバージョンによって一部仕様は異なる 各種ファイル配置などを考える…

読書記録: ふしぎなキリスト教

「イエス・キリストとは何者なのか」「ユダヤ教とキリスト教はどう違うのか」「絶対神が世界を創ったのならば、なぜ世界に悪があるのか」「楽園追放、ソドムとゴモラ、ノアの箱舟のエピソードなどに見られる『後悔する神』は本当に絶対的なのか」。 聖書を少…

strace と netstat で socket の様子を見てみる

『ネットワークはなぜつながるのか』第二章では, アプリから OS プロトコルスタックにデータ送信の依頼を出し, 実際に socket を作成してデータを送信するところまでの流れを概観していました。 www.kangetsu121.work ここでは, その流れに出てくる登場人物…

『ネットワークはなぜつながるのか』読書記録:第2章 TCP/IP のデータを電気信号にして送る

第1章はブラウザに入力した URL が DNS 問い合わせで名前解決され, OS のプロトコルスタックに必要な情報を渡すところまでに焦点を当てていました。 www.kangetsu121.work 第2章では, ブラウザから送信するよう渡されたデータをプロトコルスタックが TCP/IP …

dig コマンドで名前解決が再帰的に行われる様子を確認する

先日のエントリで, 「名前解決は世界中の DSN サーバが協力して, 階層的・再帰的に行われる」と書きました。 まずスタブリゾルバがキャッシュ DNS サーバに問い合わせ, そこでキャッシュなどで解決できない場合に今度はキャッシュ DNS サーバがフルリゾルバ…

『ネットワークはなぜつながるのか』読書記録:第1章 Web ブラウザがメッセージを作る

第一章では, ブラウザに URL を入力してから, HTTP リクエストメッセージが作られて OS 経由で名前解決をし, Webサーバにリクエストを送るまでを解説しています。上のレイヤーを中心にした話で, TCP/IP などが出てくるのは次の章などになっています。 なお, …