寒月記

住みにくいところをどれほどか寛容て