寒月記

住みにくいところをどれほどか寛容て

Amazon Kindle の電子書籍の改訂版が出た際のコンテンツ更新方法

Kindle コンテンツの更新、難しかった。。アップデートボタンはなく、チャット経由でお願いしたら配信していただけたが、そのままでは反映されず、一度端末から削除して再配信し直さないといけなかった。危うく著者の方に質問するところだった。— kangetsu12…

systemd-resolved を利用している Ubuntu では初期設定では dig +trace が機能しない件のメモ

Ubuntu 18.04 で dig の +trace オプションが, server を指定しないと機能しなくてはまったので, メモを残します。 TL;DR Ubuntu 16.10 くらいから systemd-resolved がスタブリゾルバとして採用されている これに伴い /etc/resolv.conf の nameserver のデ…

『DNSがよくわかる教科書』疑問点まとめ1

DNS を体系的に勉強したことがなかったので, 『DNSがよくわかる教科書』を読みました。 名前にたがわず DNS がよくわかる本で, DNS の勉強をしたい人には本当にお勧めの本です。 まとめは別でやるかもしれませんが, ここではこの本を読んで自分が持った疑問…

Ubuntu (Debian 系) パッケージ管理: apt 系コマンドの使い分け

本記事の目的 業務や勉強用の環境で Ubuntu を使っているのですが, 触り始めた当初混乱させられたのが「パッケージ管理」という概念と, 同じ目的で複数存在するコマンド体系でした。 私が調べた当時は, 「apt-get を使うのが普通」「apt-get はもう古いので …

Python において上書きされた配列の元の要素はどうなるか

仕事や勉強はもちろんしているのですが, 最近遅々として記事が増えないので, もっと気楽なアウトプットを試してみようと思います。 第一弾として, C言語をかじった後に気になった, 表題の「Python において上書きされた配列の元の要素はどうなるか」の実験メ…

『カイゼン・ジャーニー』まとめ --第1部 一人から始める--

去年から QA として働き始め, 約一年半経ちました。QA として働くにあたり, 基本的な入門書等々はもちろん読んだのですが, それら入門書ではそこまで触れられない「アジャイル」を推進し, 実践している (あるいはしようとしている) 様子が, 社内外の SNS や …

2020 年上半期振り返り

早いものでもう 2020年も半分終わりました。 現在の会社に入ってから約1年半も経つと思うと中々に恐怖すらあります。 私は年初に目標を立てていたので, 一旦ここで自分のために, 自分の目標を振り返っておきます。 2020年の目標・業務で信頼されるだけの成果…

「テストのテスト」問題への解答例 --Google Testing Blog より--

このブログには QA らしいことをほとんど書いていませんが, 私は現在 QA として働いています。 2019 年に現在の会社に入社した時が, QA としてのファーストキャリアなのですが, そのため良く言えばフレッシュな疑問が多々あります。 その中の一つ、「テスト…

ユーザーのログインシェル: nologin と false 指定時の違い

LPIC 勉強中に気になったことシリーズ, ユーザーのログインを禁止する際の指定ログインシェルによる違いについて です。 LPIC の参考書には, 「ユーザーのログインシェルを /bin/false や /sbin/nologin にしておくと一般ユーザーのログインを禁止できる」と…

useradd と adduser の特徴と違い

LPIC 気になったことシリーズ, 今回は 2種類存在するユーザー追加コマンドについてです。 私が読んだ LPIC の本*1では, Linux のユーザー追加コマンドとして useradd が紹介されており, 脚注で 「Debian 系では adduser の利用が推奨」と紹介されていました…